ダイエットでセルライトが落ちない理由


ダイエットではセルライトは落ちないと言われています。セルライトは勘違いされがちですが、脂肪の周りに老廃物などの不純物が固まったものなので、セルライトを解消しようと思うとこの周りにある不純物を取り除く必要があります。

その為取り除かない状態でダイエットを行っても不純物を取り除ない限りセルライトわ解消しにくい、落ちないと言われています。また、ダイエットでも食事制限などしか行いませんとセルライトはほとんど落ちません。
食事制限をして栄養状態が悪くなりますとさらに体の不純物が多くなりセルライトができやすくなりますので注意をしておきましょう。リンパなどが老廃物を排出する役目をしていますので、まずリンパの流れをよくすることをおすすめします。おすすめの方法としては、マッサージやストレッチなどを行うことをおすすめします。軽い運動も全身のリンパ腺の流れをよくするので実施できそうであれば行いましょう。


座り仕事などをしている人は特にリンパの流れが悪いとされていますので、十分に体をほぐすようにマッサージを行うと良いでしょう。

セルライトと体型は関係ない!


ダイエットでセルライトが落ちない理由

セルライトがある人は太っているといったイメージを持っている人が多いかと思いますが、本来セルライトと体型は関係がありません。

太っている人にもセルライトが無い場合もありますし、痩せていてもセルライトがある場合もあります。これは脂肪の多さではなく、体の中にある不純物がどれだけ多いかによって左右されます。体の中に不純物が多いと脂肪と結びつきやすくセルライトになる可能性が大きくなります。また、あまり運動や歩かない人、一定の姿勢で長時間過ごす人もセルライトになりやすいと言われています。その為、セルライトは体型ではなく、どちらかと言いますと生活習慣などによってできやすい、できにくいが決まってきます。

できやすい人の例としては、あまり運動をしない、座っていることが多い、お風呂をシャワーで済ます、油ものが多く食物繊維などの野菜や、魚などを食べないといった方がなりやすい傾向にあります。シャワーで済ましてしまいますとどうしても体の中の体液の循環が悪くなりますので、老廃物がたまりやすいとされています。また、油ものは血液などの流れを悪くしてしまう可能性がありますし、食物繊維や魚などは体の中にある老廃物を排出してくれる手助けなどをしてくれますので、偏った食事などはセルライトになりやすい可能性があると考えておきましょう。

セルライト解消に人気のエステランキング>>