骨盤の歪みとセルライト太りの関係とは?

 

骨盤の歪みとセルライト太りの関係とは?

 

例えば姿勢、姿勢が悪い状態が続きますと骨盤が歪んでしまいますし、女性であれば出産などを経験することによって骨盤が開いてしまうこともあります。骨盤が歪んでしまいますと、内臓もそれだけ負担がかかりますので、胃の調子が悪くなったり、代謝が悪くなったりなどの影響が出ます。また、余分なところに脂肪がつきやすくなったりするもの骨盤の歪みが大きく影響されていることもありますので、注意しましょう。

 

姿勢が悪いと骨盤が歪むとお伝えしましたが、姿勢が悪いと通常では負担のかからない部分に負担がかかってしまいます。例えば太腿に負担がかかってしまい、それが原因で脚が太くなってしまうこともありますので、特に女性の場合は骨盤の歪みを治すことによって足が細くなることもありますので気を付けておきましょう。

 

下半身が痩せないと悩んでいる方は多いと思います。特に脂肪が比較的多い女性にはそういった悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

 

下半身太りの中でも大きな原因として考えられるのはセルライト

骨盤の歪みとセルライト太りの関係とは?

セルライトが太い下半身を作っていますし、セルライトが痩せにくい下半身を作っています。セルライトは脂肪の塊です。脂肪と同じですが、セルライトは脂肪の周りに不純物が付いているものを指しており、ひどくなりますと下半身がデコボコになってしまったり、見た目にもよくありません。その為、セルライトを解消しようとマッサージやダイエットなどを頑張る方も多いのですが、なかなか痩せることは難しいのです。

 

なぜならセルライトを解消するためにはまず周りについてある不純物を解消しなければなりません。不純物を解消するためには、脂肪から不純物を取ること、不純物を身体の外に排出することが必要なのです。その為、通常のダイエットに比べて時間もかかりますし、いくら食習慣などを見なおしてもあまり効果はみられません。

 

不純物を取るにはリンパの流れをよくすることと、セルライトにアプローチをして不純物を剥がさないといけません。それはセルフケアではなかなか難しいのでエステなどに通ってセルライトを解消させる機器や、マッサージなどを受けてリンパの流れを改善、セルライトをマッサージすることにより不純物の除去などを行うと早く痩せることができます。

 

骨盤の歪みは体調の歪みと言われるぐらい骨盤の歪みは体に影響してきます。そもそも骨盤は様々な原因によって歪んでしまうことが分かっています。