ダイエットに効果的な運動。長くやることが大切

ダイエットに効果的な運動

ダイエットを健康的で効果的に行うためには、まず無理をしないということが大切です。 脂肪を燃焼させてエネルギーを消費するためといっても急に激しい運動をしては、膝や腰などに大きな負担をかけてしまいますし、怪我などの原因にもなってしまいます。
特に日頃身体を動かしていない人は身体がびっくりしてしまいますので、最初はストレッチや軽いウォーキングなど手軽に始められることからやってみましょう。 辛いと思えば長く続けることはできません。 長期的に考えて無理なくできることをやっていくことが大切です。



脂肪を燃焼させるためには

脂肪は身体を動かしたからといってすぐには燃焼しません。 一般的に身体を動かし始めてから脂肪が燃焼するまでの時間は20分以上かかるといわれています。
ですから脂肪を燃焼させてエネルギーとして消費するためには、筋トレなどではなくウォーキングなどの有酸素運動が効果的なのです。 特にお勧めなのは何度も出てきていますが、ウォーキングです。 ウォーキングは誰でもすぐに始められるという利点がありますし、膝などの負担も少ないので怪我の心配もあまり要りません。 もしも体重が重すぎて歩くのもつらいという人にはプールでのウォーキングもおすすめです。



ストレッチで心身ともにリラックス

ストレッチは筋肉を伸ばす効果の他に身体を温めてくれて、血液の循環をよくしてくれるという効果もあります。 血液の循環がよくなると代謝もアップしますので、脂肪の燃焼をしやすくして痩せやすい状態に身体を持っていくことができます。
また運動が終わった後のストレッチには、上がっている息や心拍数、テンションなどを平常に戻してくれるという効果もあります。 運動を始める前と後にストレッチをすれば、良い状態にすることができるのです。



ダイエットの心構え

ダイエットをするためにはまず自分の状態を知ることが大切です。 そして無理な運動は避けるということ重要です。 ダイエットというと短期間で何キロもやせたいという目標を立てがちですが、人のからだが変化するのには時間がかかります。 最低でも3ヶ月くらいの期間はかかると思っておきましょう。